スコアリングについての解説、どうすればよくなるのか

キャッシング審査は、基本的には利用者の信用度、年収、勤務年数などなど、様々なことから判断し、総合的に見て結論を下すものです。どこかが悪くとも、別の部分で言い部分があれば、それで審査に通ることもある、ということです。

 

これらの要素の良い部分、悪い部分というのはキャッシング業者では数値化されます。それをクレジットスコアというのですが、消費者金融では大体どこの企業もスコアリングを行っています。こうすることによって、審査を早くできるようにしているのです。

 

また、このスコアリングした数値は、消費者金融ごとに違う訳ではなく、どこの会社もほとんど同じです。ですので、一つの消費者金融に落ちてしまった人は、どこを受けても審査に落ちてしまい易いのです。

 

スコアリングの審査基準について

審査基準についての細かいことは企業秘密ですので、あまり詳しくは分かりません。ですが、大体は想像が付くことでしょう。数値化していますので、これぐらいの点数ならば審査に通過する、それ以下の場合でしたら、審査に落とす、ということは明確です。

 

中には、点数がかなり高いためにすぐに審査を終えられる場合もあります。逆の場合ももちろんあり、点数が低いと、問答無用で切り捨てられますし、そのような基準は消費者金融ごとに明確にしています。

 

これを足切りというのですが、利用者からすればあまりいい印象のない制度のように思えるでしょう。しかし、そうすることによって、利用者の回転数を増やすようにしていますので、審査スピードも速くなっているのです。

 

足切りされてしまうのはどのような方の場合か

もちろん、数値がどのくらいになれば、ということは分かりません。けれども点数が低くなってしまう要素はかなりあり、極端に下がってしまう要素を持っていると、足切りされてしまう可能性は高くなります。

 

例えば、ブラックリスト入りしているような方の場合です。自己破産や個人再生を行った後のブラックリスト入りの期間に借入する場合はもちろんのことですが、その期間を抜けた後であった場合も点数としてはかなり減点されてしまうでしょう。

 

他には、クレジットカードの強制解約を受けていたり、重度の遅延や代位返済をしてもらっていたりすると、足切りされてしまうことがありますので、これらに該当するのであれば、申し込みの際には足切りされる可能性が高いと言うことを覚悟しておきましょう。

 

スコアリングで審査に通過しやすい要素とは何か

足切りされてしまうような方は、大体審査を申し込んでから、最短で審査結果を受け取ることができます。もちろん、すぐにこの人には貸付をさせるわけにはいかないと判断されたので、早いことは当然のことです。

 

これにも、逆のパターンはあります。あまりにも点数が高ければ、審査を通しても全く問題ないことですし、十分に信用できる相手だと判断してもらえます。そのような方の場合には、間違いなく数値化した点数が高くなる要素がしっかりとあるのです。

 

それらを上げると、年収が高いこと、勤続年数が高いこと、正社員であったり、公務員であること、借入金額、借入件数が現在はゼロであること、これまでの返済履歴に遅延や延滞などをほとんど行っていないこと、ということが挙げられます。

 

キャッシングは利用していた方が審査には通りやすくなる

先ほど挙げた中の後半部分は、基本的にキャッシングに関わることでした。キャッシングにおいては一番大切なことは信用です。その信用と言うのは、キャッシングの利用でしか得ることはできません。返済をきちんと行えば信用度は上がりますし、逆に遅延をしてしまえば下がる、ということはこれまでに説明したことからも容易に分かるでしょう。

 

全くキャッシングを利用したことがないということは、遅延や延滞を行ったという利益ももちろんありませんが、逆に言えば、得をする要素も全くない、信用度がゼロの状態です。ですので、できるだけ借金をして、返済を行っていた方が、審査などでは確実にプラスに働くことなのです。

 

信用度を上げるにはどうすればいいのか

信用度を上げるにはキャッシングを利用するのが一番です。しかし、そもそも審査に通過しないので、キャッシングの利用自体ができないという方もいらっしゃるでしょう。金融機関が信用度を図るために用いる履歴のことを返済履歴といい、これ別名クレジットヒストリーといいます。

 

クレジット、と名が付くのでぴんと来られる方もいらっしゃるでしょう。これは、キャッシングだけではなく、クレジットカードの利用でも良くすることができ、信用度を高めることができるのです。それはもちろん、スコアリングにも影響することです。

 

オススメのクレジットヒストリーを良くする方法

オススメの方法は、クレジットカードの中でもハウスカードと呼ばれる、特定のお店でしか利用できないクレジットカードを利用することです。これは審査が甘い傾向にあるので、多くの方が利用することが可能です。

 

また、ハウスカードではありませんが、消費者金融のアコムが用意している、ACマスターカードも審査に通過しやすいクレジットカードですので、ぜひとも利用してみることをオススメします。

人気のカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日