スグに融資をしてもらいたい! でもその前にこの4点だけはチェックして!

社会人になると、急な付き合いやら何やら…予想外の出費が意外と増えてしまうもの。財布を見て、あまりの残金の少なさに焦った経験がある方も多いはず……。

 

そんなときに助けになるのが“キャッシング”です!キャッシングは近年、借入申請をしたその日のうちに融資をしてくれるところが増えるなど、益々便利になってきています。

 

でも、この便利な即日融資を受けるにあたっては、いくつか気をつけるべきことが!ここでは、そんな“即日融資を受ける際に気をつけたいポイント”を、4つ取り上げて簡単にご説明したいと思います。

 

すぐに借入れしたい!おすすめできる最速キャッシングはココ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

借入額の設定に注意

それは「借入額の設定」です。いくら借りるか…は、慎重に決めるようにして下さい。借入額を決める際、「足りなくなると困るし、ちょっと多めに借りておこうかな…」と、ついつい多めに金額設定をされる方があるのですが、この判断はオススメできません。

 

キャッシングで借りたお金は、いずれは返済しなくてはならないのです。しかもその際には、借りた額に加えて利息の支払いまで発生してきます。要するに、多く借りれば借りるほどに返済負担も増していくということ。よって借入は必要最低限の額に止めるのがベスト!借入金額を安易に増やさないよう気をつけましょう。

 

キャッシング会社選び

では、2つ目のポイントへ行きましょう。それは、どこで借りるかという「キャッシング会社選び」です。CMなどでよく見かける有名業者のなかから自分に合うところを選ぶのがベスト!

 

信頼でき、運営がシッカリしている大手キャッシング会社を選ぶようにするといいですね。絶対に「借りられるなら…どこでもいいや!」という安易な考えで借入はしないで下さい。スグにお金が必要だ/時間がない…というときも、利用するキャッシング会社選びは慎重に行いましょう。

 

お金の使い道・返済方法を明確にする

さて3つ目のポイント。それは借りたお金の使い道・返済方法を予め明確にしておくことです。キャッシングは計画的に利用してこそメリットが得られるもの!借りたお金は有効に使い、その後しっかり返済することが大切。

 

これをスムーズに行うためには、前もって借入金の使い道および返済計画を立てておくことが欠かせません。これをちゃんとやっておかないと、多重債務に陥るなどしてしまう危険があるのです。無理のない賢い借入を心がけましょう。

 

早めの返済を心掛ける

最後に4つめのポイント。これは「返済は早め早めに!」ということです。借入でピンチをしのいだあとは、即刻返済を始めるようにしましょう。返済期日までにまだ余裕があったとしても、給料日がきたらすぐに返済を行うなどして、できるだけ借りたお金は早く返すように! 

 

キャッシングの利息は、基本日割りで計算されるもの。そのため、返済を早く済ませて借入日数を減らすことができれば、それだけ(利息が減り)返済総額を少なく抑えることができるようになるのです。

 

またキャッシング会社には一定期間のうちに返済を済ませれば利息が発生しない「無利息サービス」を展開しているところがあるため、こうしたサービスを利用して期間内に返済を済ませれば、利息を「ゼロ」にすることも可能!

 

つまり借りたお金は、早く返済するほど返済負担が減ってラクになるのです。返済に回せるお金ができたら、すぐに返済をはじめましょう!以上4点をご紹介しました。ぜひ参考にしていただければと思います。

 

人は、お金が足りなくなると不安になり、ついつい冷静な判断が下せなくなりがちです…。ですが借入は「お金が借りられるなら何でもいい・どこでもいい」という考えでしては絶対にダメ!このように安易に・無計画に借入をしてしまうと、後で返済に苦しむことになりかねません。

 

どんなに焦っていたとしても、上記で示したポイントには注意するようにして下さい。そうしてこそ、効果的に便利にキャッシングが利用できるようになるのです。

人気のカードローン

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日